CD/DVD情報

朝日新聞&Mで連載中のコラム『WORD HUNT』の書籍化の新刊、『言葉にできない想いは本当にあるのか』(筑摩書房)好評刊行中!

 

筑摩書房より「次の突き当りをまっすぐ」(本体価格1,400円)好評刊行中

 

ちくま文庫より小説「うれしい悲鳴をあげてくれ」(本体価格780円)好評刊行中

 

朝日新聞デジタル「&M(アンド・エム)」にてコラム「いしわたり淳治のWORD HUNT」を連載中

 

雑誌『UOMO』にてコラム『大人が嗜むヒットソング』連載中

 

□雑誌「MUSICA」にて、「DISC REVIEW」を担当
(毎月15日発売)

□雑誌:「T.」(角川出版)の「COMMENTARY」のコーナーにて映画レビューを担当
(年に4回、季刊発売)

 

TOMORROW X TOGETHER
君じゃない誰かの愛し方 (Ring)」作詞担当
(Single「GOOD BOY GONE BAD」2022年8月31日リリース)
□門脇更紗
「きれいだ」「わすれものをしないように」「ねえ、バディ」Words produce担当
(Album「ファウンテンブルーに染まって」2022年7月27日リリース)
71u3ukjfRiL._AC_SY450_.jpg
□上白石萌音
「I’ll be there」作詞担当
(Album「name」2022年7月13日リリース)
□ONEW
「遅く起きた朝に」「Beauty」作詞担当
(Album「Life goes on」2022年7月6日リリース)
□福原遥
「透明クリア」作詞担当
(Album「ハルカカナタへ」2022年6月8日リリース)
71ROP8Yl61L._AC_SY450_.jpg
□Boa
「The Greatest」作詞担当
(Album「The Greatest」2022年5月30日リリース)
61kYuIPbDCL._AC_SY450_.jpg
□ミンホ
「Falling Free」作詞担当
(Single「Falling Free」2022年5月21日リリース)
PRON-8011.jpg
□石川さゆり
「人生かぞえ歌」「本気で愛した」作詞担当
(Album「X -cross IV-」2022年5月18日リリース)
91zI0RMBEZL._AC_SY450_.jpg
□CIRGO GRINCO
「Sweetest Revolution」作詞担当
(Single「Sweetest Revolution」2022年5月13日リリース)
81hX3uGnXdL._AC_UL320_.jpg
□フィロソフィーのダンス
「サンフラワー」「愛の哲学」作詞担当
(Album「愛の哲学」2022年3月30日リリース)
81SBSE5e8VL._AC_SX450_.jpg
□でんぱ組.inc
「初体験」作詞担当
(Single「初体験」2022年1月28日リリース)
71g7VdVrULL._AC_UL320_.jpg
・12/24にINFINITEの新しいシングル
「Dilemma」がリリースされます。
作曲は布袋寅泰さんで、僕は作詞をしています。
http://www.universal-music.co.jp/infinite
どうぞよろしゅう。


・どうでもいい話だけれど、
「新外国人」って変な言葉だと思う。
プロ野球とかでごく普通に使われているけれど、
なんだか新しいタイプの外国人って感じがして
考えれば考えるほどじわじわ面白いなと思う。
新人類、みたいな。


・子供の頃、ご飯の前なんかは特に
お菓子は「食べちゃダメ」とよく言われたが、
果物はダメだとはそんなに言われなかった。
ダメだと言われるとやりたくなる的な、
いわゆる子供のあまのじゃくな心理のせいで、
子供の頃は「お菓子」よりも「果物」は、
心の中で、格下だったような気がする。
それが逆転したのはいつからだろう。
そこが子供と大人の境界線のひとつかもしれない、
となんとなく思った。


・「辛い」と書いて「からい」とも「つらい」とも
読む日本語の奇妙って、すごいと思う。
「呪い」と書いて「のろい」とも「まじない」とも
読む日本語の奇妙って、すごいと思う。
「おいしくなるお呪いをかけますね〜。
おいしくな〜れ、おいしくな〜れ」という声とともに
オムライスにケチャップで描かれていくハートが
血のように垂れて崩れていく…。シュール。
2014-12-21 17:57 この記事だけ表示