CD/DVD情報

「筑摩書房より新作小説「次の突き当りをまっすぐ」(本体価格1,400円)好評刊行中

 

「ちくま文庫より小説「うれしい悲鳴をあげてくれ」(本体価格780円)好評刊行中」 

 

朝日新聞デジタル「&M(アンド・エム)」にてコラム「いしわたり淳治のWORD HUNT」を連載中です

 

筑摩書房のサイト「WEBちくま」でショートショート小説の掲載中です

女性ファッション誌「vikka」でコラム「人生はシンキングタイム」を連載中です 

□雑誌「MUSICA」にて、「DISC REVIEW」を担当
(毎月15日発売)

□雑誌:「T.」(角川出版)の「COMMENTARY」のコーナーにて映画レビューを担当
(年に4回、季刊発売)

□手嶌葵
「東京」作詞担当
(single「東京」2017年11月22日リリース)
手島葵 東京.jpg
□宇宙人
「PALLARREL BLUE」作詞担当
(album「RIGHT NOW」2017年11月8日リリース)
宇宙人 RIGHT NOW.jpg
□寺嶋由芙
「知らない誰かに抱かれてもいい」作詞担当
(single「知らない誰かに抱かれてもいい」2017年11月8日リリース)
寺嶋由芙 知らない誰かに抱かれてもいい.jpg
□布袋寅泰
「Amplifire」作詞担当
(album「Paradox」2017年10月25日リリース)
布袋寅泰 Paradox.jpg
□山本彩
「JOKER」「どうしてどうして」「陸の魚」作詞担当
(album「identity」2017年10月4日リリース)
山本彩 identity.jpg
□尾崎裕哉
「Glory Days」Words produce担当
(single「SEIZE THE DAY」2017年10月4日リリース)
尾崎裕哉 SEIZE THE DAY.jpg
□BURNOUT SYNDROMES
「ハイスコアガール」Sound & Words produce担当
(デジタル限定配信シングル 2017年9月18 日リリース)
BURNOUT SYNDROMES ハイスコアガール.jpg
□WEAVER
「だから僕は僕を手放す」Sound & Words produce担当
(single 「A/W」 /2017年9月13日リリース)
WEAVER AW.jpg
□Awesome City Club
「今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる」Sound & Words produce担当,
「Don’t Think,Feel」Words produce担当
(album「Awesome City Club BEST」2017年8月23日リリース)
Awesome City Club Awesome City Club BEST.jpg
□BOYS AND MEN
「帆を上げろ!」作詞担当
(single「帆を上げろ!」2017年8月2日リリース)
BOYS AND MEN 帆を上げろ!.jpg
□寺嶋由芙
「わたしを旅行につれてって」作詞担当
(single「わたしを旅行につれてって」2017年7月12日リリース)
寺嶋由芙 わたしを旅行につれてって.jpg
□関ジャニ∞
「DO NA I」作詞担当
(album「ジャム」2017年6月28日リリース)
関ジャニ∞ ジャム.png
□anderlust
「#Hashtag」作詞担当
(single「#Hashtag」2017年6月21日リリース)
anderlust #Hashtag.jpg
□Little Glee Monster
「幸せのかけら」作詞担当
(single「だから、ひとりじゃない」2017年5月31日リリース)
Little Glee Monster だから、ひとりじゃない.jpg

□HOWL BE QUIET

「ラブフェチ」「ギブアンドテイク」Words produce担当

(album「Mr.HOLIC」2017年5月24日リリース)

HOWL BE QUIET Mr.HOLIC.jpg

購入する≫

□EXO-CBX

「Miss You」作詞担当

(mini album「GIRLS」2017年5月24日リリース)

EXO-CBX GIRLS.jpg

購入する≫

□Superfly
「愛をこめて花束を」「愛をからだに吹き込んで」「心の鎧」作詞担当
(album「LOVE,PEACE&FIRE」2017年4月4日リリース) 

Superfly.jpg

 購入する≫

□chay
「恋のはじまりはいつも突然に」作詞担当
(single「恋のはじまりはいつも突然に」2017年3月29日リリース)

購入する≪

□中島美嘉
「恋をする」作詞担当
(album「TOUGH」2017年3月22日リリース)

中島美嘉.jpg

購入する≫

□尾崎裕哉
「サムデイ・スマイル」「Stay by my Side」Words produce担当
(EP「LET FREEDOM RING」2017年3月22日リリース)

購入する≪

□西内まりや
「Motion」作詞担当
(single「Motion」2017年3月15日リリース)

購入する≪

□大原櫻子
「青い季節」作詞担当
(single「ひらり」2017年3月8日リリース)

購入する≪

□SILENT SIREN
「Pandora」Words produce担当
(single「フジヤマディスコ」2017年3月1日リリース)

購入する≪

 

・12/14にanderlustのニューシングルが発売されます。
収録曲「Scrap & Build」と「友達のふり」に
作詞で参加しています。
http://www.anderlust.jp


・最近の子供の名前はどんどん当て字になっていて、
読み方が分からなくて学校の先生は大変だとよく聞く。
そもそもどう読むのかわからない名前ならまだしも、
「健」と書いて「けん」でなく「たける」だったりして、
これはもう近い将来、名前を勝手に読むことは禁止で、
必ず相手に読み方を一度訊ねることが
これからの正しいマナーになることは間違いない。
たとえもらった名刺にどう見ても読めそうな名前、
「太郎」なんかが書かれてあっても、いや待てよ、
「ふとろう」かもしれないじゃないかと立ち止まり、
「何とお読みすればよろしいですか?」と訊ねる。
そんな未来が必ずやってくる。それかあるいは、
未来では誰も名前を漢字で書かないかもしれない。
アルファベットあるいはカタカナで名前を書くのが
当たり前という世の中になっているかもしれない。
となると、これからの名付けに重要なのは
漢字の字画だとか読める読めないなんかじゃなくて、
アルファベットで書いた時の良し悪しかもしれない。


・それにしても家の家電がよく壊れる。
エアコン、冷蔵庫、パソコン、加湿器、スマホ
とにかく何でもかんでも壊れる。
つい最近はシャワートイレが暴れ出して
トイレも服も水浸しになった。
買ってすぐの保証期間内に壊れるから、
その都度、買った電気屋に連絡するのだけれど、
その連絡する頻度があまりにも多すぎて、
もはやクレーマーと思われていることは間違いない。
だいたいは原因不明の初期不良ということで
新品に変えてもらうのだけど、それがもう忍びない。
これ以上、電気屋に電話したくないのだけど、
壊れるものは壊れるから、仕方がない。
という話を知り合いに話したら、
霊感が強い人は家電が壊れやすいのだよと言われて、
いやはや。家電は壊れるし、その上、
霊が見えるかもしれないだなんて、
もうマジで勘弁してほしい。
2016-12-13 17:01 この記事だけ表示